ハイブリッドサーフェイスHVS

ハイブリッドサーフェイス(HVS) とは?

ハイブリッドサーフェイス(HVS) とは

浸窒処理(N-クエンチ)と高周波の複合処理

今まで低炭素鋼が使えなかった製品にも低炭素鋼が使えるようになります。

薄物や微細製品にも使用が可能

表面硬度はもちろん、内部硬度も確保

従来炭素鋼や合金鋼でしか得られなかった内部硬度を確保できます。

高精度の製品に応用可能

歪み低減で熱処理後の後加工が不要に

歪みが抑えられるので、後加工しなくても製品にできます。

大量生産のコストダウンが可能

工程を省くことで納期短縮が可能に

後工程が不要になるので、短時間に大量処理が可能になります。

ギアなどの疲労が起きやすい製品にも

耐摩耗性・疲労強度が大幅アップ

硬度が増しても疲労強度を確実に確保しています。

小ロットや試作にも応用可能

ロットが少なくても熱処理することができます

試作品にも対応でき、実機への試験運用も可能です。

ハイブリッドサーフェイス(HVS) の技術情報

鋼種別対応表

各種データ

熱処理技術

 
 N-クエンチ

新しい表面硬化熱処理法 N-クエンチの実力

ハイブリッドサーフェイス

浸窒処理と高周波の複合熱処理

設備紹介
採用情報
お問い合わせ
アンケート
中国拠点
中国拠点
会社案内

アイテック株式会社
〒505-0039
岐阜県美濃加茂市蜂屋台
1丁目5番地14

TEL.0574-28-3530 (代)
FAX.0574-28-3540

more